HOME > JICAについて知りたい > 『プロジェクト・ヒストリー』ミュージアム > 『森は消えてしまうのか? エチオピア最後の原生林保全に挑んだ人々の記録』
→ トップページへ

『森は消えてしまうのか? エチオピア最後の原生林保全に挑んだ人々の記録』


プロジェクト・ヒストリー・ミュージアムの開設に当たって

 このたび、JICA研究所プロジェクト・ヒストリー・シリーズ第11巻として、松見靖子著『森は消えてしまうのか? エチオピア最後の原生林保全に挑んだ人々の記録』を出版しました。プロジェクト・ヒストリー・シリーズでは、書籍の編集の過程で多くの資料を収集しますが、限られた紙面の中で必ずしも十分紹介することができません。当ミュージアムでは、こうした書籍の中で収録しきれなかった図表や写真などの一部や、関連情報を掲載し、読者の皆様の参考にしていただいています。
 書籍と併せてご覧いただき、理解を深める一助としてご活用いただくとともに、今後の研究に役立てていただけると幸いです。

  2015年2月
  JICA研究所



コーヒーの森

コーヒーの森
写真:渋谷敦志/JICA




松見靖子著『森は消えてしまうのか? エチオピア最後の原生林保全に挑んだ人々の記録』(佐伯印刷(株)出版事業部刊)のご紹介





JICA研究所の紹介記事から





プロジェクトの詳細はこちら

 テ・ゲラ参加型森林管理計画プロジェクト フェーズ2





資料集

JICAホームページ掲載の関連記事

 トピックス記事 エチオピア・森との共生から生まれたコーヒー(2011年6月)

 自然界の変化に敏感!?“カエルマーク”の正体とは…(JICA’s World 2011年6月号)

 森とともに生きる道−コーヒーと農民学校が守る生物多様性−
 (ベレテ・ゲラ参加型森林管理計画プロジェクトフェーズ2)(世界HOTアングル掲載記事2010年10月)


 地球ギャラリー 静ひつの時 コーヒーセレモニー(JICA’s World 2009 年8月号)

 MONO語り エチオピアの森がはぐくむコーヒー(JICA’s World 2009 年8月号)

 森を守る「森林コーヒー」を日本に(monthly Jica 2008年8月号特集:企業連携 経済成長を支える新しいパートナーシップ)



参考文献

関連するJICA研究所ワーキングペーパー

 Impact of Community Management on Forest Protection: Evidence from an Aid-Funded Project in Ethiopia

 Impact of a shade coffee certification program on forest conservation: A case study from a wild coffee forest in Ethiopia

 Impact of Farmer Field Schools on Agricultural Income and Skills: Evidence from an Aid-Funded Project in Rural Ethiopia