HOME > JICAについて知りたい > 『プロジェクト・ヒストリー』ミュージアム > 『南米チリをサケ輸出大国に変えた日本人たち 〜ゼロから産業を創出した国際協力の記録〜』
→ トップページへ

『南米チリをサケ輸出大国に変えた日本人たち 〜ゼロから産業を創出した国際協力の記録〜』

プロジェクト・ヒストリー・ミュージアムの開設に当たって

最近のコジャイケのシライシ孵化場の遠景
(2008年)




提供:細野 昭雄
日本/チリ サケプロジェクト最近のコジャイケのシライシ孵化場の遠景(2008年)

細野昭雄著『南米チリをサケ輸出大国に変えた日本人たち』(ダイヤモンド社)のご紹介


※ この書籍は、ダイヤモンド社のホームページほか、主要オンラインブック
   ストアにてご購入いただけます。
   ダイヤモンド社の本書紹介ページはこちらから。

チリ・サケ産業の発展の歴史

「ゼロからの出発」:サケ孵化場の建設と稚魚の養殖(コジャイケ)

「親が育てば子も育つ」:サケの生簀による海面養殖(エンセナーダ・バハ)

コジャイケの町並み

チリ・サケ産業の奇跡:最近のサケ産業

マルハニチロ サーモンミュージアム「館長のサーモンレポート」VOL.9

参考文献


 書籍発刊後に発表された主な雑誌記事、論文などを順次ご紹介します。


 菅原辰美「最近のチリの鮭鱒養殖業」、一般社団法人ラテンアメリカ協会
  『ラテンアメリカ時報』2013年夏号、No.1403、6-8

JICA報告書リスト